当サイトはリンクフリーです。

相互リンクに関してはこちらをご覧ください。

2013年05月26日

一粒庵

らーめんさっぽろ
いちりゅうあん
ラーメン札幌
一粒庵
line.GIF

ichiryuan-01.jpg
しょうゆラーメン ¥750

気がつけば2ヶ月振りの更新。 ラーメンを食べるペースは変わっていないので記事は溜まる一方。 どうやって処理しようか・・・

まずは旅行で出掛けた北海道のラーメン店を紹介する。

札幌駅から程近い、ホクレンビルの地下1階に店を構えるラーメン屋さん。 分かり難く、好立地とはいえない場所ながら、知名度のあるラーメン屋のようだ。 小ラーメンも選ぶことができ、フリークには有り難い。
店内はカウンター席とテーブル席で14席用意されている。
オススメは味噌らしいが、知人から紹介されたしょうゆラーメンをいただくことにした。

麺は少し縮れのある中細麺。 弾力のある食感で喉越しも良い。

具材はチャーシュー、もやし、白髪ねぎ、ねぎ、背脂。 白髪ねぎは彩りと共に食感のアクセントになっている。

豚骨ベースと思われる脂多めのスープに強めの醤油ダレが合わせてある。 揚げ玉ねぎと背脂が旨味を押し上げているのだが、北海道らしさは皆無で 「普通に美味しいラーメン」 という印象に留まる。
帰宅後、友人のオススメは“新”しょうゆラーメンであることが判明した。
・・・もっと話をしっかり聞くべきだった。

お店の詳細は こちら


posted by なると at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

でん

めんや
麺屋
 でん
line.GIF

36den-01.JPG
ラーメン ¥650

2度目の来店。 夜は飲み屋の要素が強いようで、サイドメニューが充実しているほかラーメンの種類も増えていた。
今回は基本メニューのラーメンを注文した。

麺は中太のストレート麺。 やかための食感で紙応えがある。 量は200gあたりだろうか。

具材はチャーシュー、メンマ、味玉 ねぎ、玉ねぎ。
チャーシューは厚めで脂も多いが、生姜が利いておりさっぱりといただける。 値段を考えれば具材は豪華だと思う。

スープは動物系と魚介系のWスープ。
つけ麺のつけダレの様な濃厚なものではなく割とあっさりしたもので、タレの味付けが強くやや塩気が気になるが、魚介の風味によって奥行き感もありバランスは取れている。

値段を考えれば単品でも全く不満はないのだが、ランチタイムではライスと大きなから揚げが無料でついてくるのでボリュームも充分。 コストパフォーマンスはかなり高いと思う。
味に目新しさはないが、特にランチタイムはオススメ。

お店の詳細は こちら


posted by なると at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

麺闘志

めんとうし
麺闘志
line.GIF

36mentoushi-01.JPG
ラーメン(野菜増し) ¥700

岐阜市郊外にあるマーサ21近くに2011年にオープンしたラーメン屋さん。
流行の二郎スタイルをウリにしているお店で、店内は30席余り、テーブル席も用意されておりファミリーユースにも対応しており、駐車スーペースもたっぷり用意されている。
初見なので、基本メニューのラーメンを野菜増しで注文した。 野菜増しは300gと十分すぎる量で、これが無料とはうれしいサービスだ。

麺は縮れのある太麺。 野菜が予想以上に多くこれを食べることに手間取ってしまったため、少しゆるくなってしまっていた。 後から来た常連客らしき人は野菜増しを麺かためで注文しており、「なるほど、その手があったか」 と感心させられた。

具材はチャーシュー、もやし、キャベツ。
チャーシューは1cm厚程度の分厚いものが2枚。 脂も十分に残しており柔らか。 ただ、ラーメンと野菜の量が量だけに苦痛にさえ感じる。

スープは豚骨ベースに醬油ダレを合わせてあり、二郎系としてはオーソドックスなもの。 脂が少ないわけではないが、濃度は低めで二郎系としてはややさっぱりした部類に入る。

味、量とも値段以上の満足感があったが、同行した友人が 『バカまし』 を注文したため、そちらの野菜処理に手間取り、こちらのラーメンもなかなか減らず十分に味わう事ができなかった。
それがコレ↓

36mentoushi-02.JPG

過ぎたるは及ばざるが如し・・・
野菜残してゴメンナサイ。 次回はちゃんと味わえる量でいただきます。

お店の詳細は こちら


posted by なると at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

へそまがり

へそまがりらーめん
へそまがりラーメン
line.GIF

36hesomagari-02.JPG
チョイタン ¥750

久しぶりに岐阜市郊外の 『へそまがり』 に。
店の前を通る事は何度もあったのだが、夜営業のみのため (18:00〜)なかなか機会に恵まれず、振り返れば前回訪れたのは7年近く前。 すでに味の記憶も無く、初見の気持ちで暖簾をくぐる。
すでに22時をまわっていたが、店内は8名のお客さん。 最近はメディアに取り上げられる事もあまりないようだが根強い人気があるようだ。
今回はチョイタンと呼ばれる辛さ半分のタンタン麺を注文した。

麺は縮れの少ない中太麺。 ややゆるめの茹で加減で、好みからは外れるが、加水率の高い麺で喉越しは悪くない。 量は200g強といったところか。

具材はチャーシュー、メンマ、コーン、ねぎ、のり、カイワレ。
チャーシューは脂少なめ。 コーン、カイワレは彩り程度。

スープは豚骨ベースに辛味噌を合わせてある。
タンタン麺を半分の辛さにしたものだが、坦々麺ではお馴染みのゴマペーストは入っていない。 豚骨ベースではあるがスープの重さはそれなり。 味噌ダレより辛味が前に出る印象で、普通の坦々麺を期待しているとガッカリするかもしれない。 坦々麺というより辛味噌ラーメンと言った方が相応しいと思う。

個人的にはもう少し重量感がほしいが、流行に左右されずこのお店のポリシーを守り続けている姿勢には好感が持てる。
味噌の他に醤油系のラーメンもメニューに並んでいるので、機会があればいただいてみたい。


お店の詳細は こちら


posted by なると at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

麺日和

らぁめん ぎょうざ
めんびより そうほんてん
 らぁめん 餃子
 麺日和 総本店
line.GIF

36menbiyori-honten-1.JPG
汁なしタンタン麺 ¥700 (税込み¥735)

国道22号線沿いの麺日和総本店に向かう。
尾張地区を中心に10店程展開しており、以前一宮店には行ったことがある。 今回はその総本店。 以前は中華料理店だった場所だ。 という事は、以前の総本店はどこにあったのだろう?
店内はカウンター席、テーブル席、座敷席が配置されておりファミリーユースにも対応している。
ラーメンガイドブックに掲載されていたラーメンをいただく予定だったのだが、メニューになかったため期間限定メニューの汁なしタンタン麺をいただくことにした。

麺はほぼストレートの太麺。 もっちりした食感で量は200g強といったところだろうか。 茹で加減も良く食べ応えがある。

具材は辛く味付けされたミンチ肉、ほうれん草、ねぎ、メンマ、卵黄、のり。
ミンチの味付けは辛味が強め。 このてのラーメンでメンマは珍しいのではないだろうか。

汁なしと言いながらもタレは割りと多い。 ゴマペーストの風味は押さえ気味で辛めの方が前に出る。 ゴマ+辛味とタレは強いが、麺も太めのためバランスは悪くない。
麺を食べ終えた後はそこに残ったつけダレで、ランチタイム無料のご飯を加え、追い飯も楽しめる。

値段なりの満足感はあるが、内税表示が圧倒的に多い中このお店は外税で、支払いの時少し損をした気分になった。 全体に価格は押さえ気味なので内税表示にした方が良いのではないだろうか。


お店の詳細は こちら


posted by なると at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。